メリットだらけ?異性との出会いを叶える1人旅ツアー攻略

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

このサイトの管理人。さすらいの旅人を名乗り、好き勝手に生きている30代。自称このサイトで仕事をしている優秀ライターさんのボス。実は平子社長に憧れている(アルコ&ピー○のあの人w)。旅の素晴らしさを多くの人に伝え、旅人を作り出すためにこのサイトを開設。ライターさんに恵まれ、楽しくサイト運営をしながら旅に出かけている。そんな男。 ↓↓もっと詳しい話はWebSiteへ↓↓

突然ですがみなさん
「恋人」はいますか?
「出会い」欲しくありませんか?


けれど今の職場や生活環境では異性との出会いがない…
そんな方達は、少なくないと思います。

そんな方達に朗報です!
そうだ「1人旅」で「出会い」を見つけに行こう!

今時、「相席屋」「マッチングアプリ」「SNS」で出会いを見つけるのが主流になってきています、しかしここで温故知新です!

1人旅で知らない場所に行き、そんな非日常のなかで「旅」を楽しみながら、異性との出会いを見つけてみませんか?

思いの外、「旅」「旅行」では心理的に開放的になっていたりするものです。
最近では1人で「ツアー」に参加する若年層の方も多いそうですし、そんな旅人同士で意気投合する可能性は大いにあります。

周りに知り合いが見ている訳じゃありませんから、普段より思い切った行動が出来るかもしれませんよ。
ここから、「1人旅」の楽さ、「旅」で出会いを見つける方法を紹介していきたいと思います。

メリット・デメリット 

ここでは「出会い」を見つける「1人旅」をする事でのメリット・デメリットについて説明していきます。

メリット

デメリット

非日常感を味わえる(心理的・対人的)

きっかけを作りやすい

素の状態を見ることができる

費用が高くなる可能性

積極性がないと辛い

必ず出会えるかは分からない

メリット
非日常感を味わえる(心理的・対人的)

まず「旅」というのは楽しいものですし、心理的にも開放的になりやすいものです。そんな非日常で、普段であれば出会う事のない異性との交流があります。

どうしても、日常では自分の行動範囲にいる異性は限られると思います。
「旅」で出会う異性は普段出会うことがないような新鮮な出会いがあり、大きなメリットと言えます。

「1人旅」のため気遣いも無用です。誰もあなたの行動を邪魔しないので、いつもより積極的に行動出来そうじゃありませんか?

きっかけを作りやすい

異性と交流するためにも、どうやって声をかければいいかな…?
「1人旅」でこんな風に迷う事は全くありません。

なぜなら、「旅」は非日常なんですから、きっかけだらけです。
後で、異性と出会う確率を上げるポイントを説明しますね。

例えば、「写真を撮る・撮られる時」「道に迷った時」「何をしようか迷った時」などに周辺にいる異性に勇気を出して話しかけてみる事です。

同じように「旅」に来ている人であれば、仲良くなったり・行動を共にして連絡先を交換したりするきっかけになりますよ。

素の状態を見ることができる

この人見た目はタイプだけど、内面はどんな人なのかな…?

「マッチングアプリ」や「SNS」では見た目気になっていた人が、実は残念な性格だった。
なんて事は、よくありませんか?

「旅」では顔と顔を突き合わせますし、色んな予想外の出来事が起こりえます。
そのため、一緒に行動していれば、臨機応変さや決断力・計画性などを見ることができます。

もし、外見が好みの異性がいたら声をかけて、行き先が同じであれば行動を共にしてみるのもいいでしょう。きっと、行動や会話の節々にその方の、素が見えてくるはずですよ。

デメリット
費用が高くなる可能性

「1人旅」の費用は、案外高くなりがちです。
それは、宿泊費・交通費が複数人だと割引きの対象になったり、交通費の割り勘ができないためです。

また、食事でも1人だとテーブル席を占拠するわけにはいかず、お店を選んでしまったり、鍋などは注文できない可能性があります。前々から費用を抑えるため、リサーチなど工夫が必要でしょう。

積極性がないと辛い

これは「1人旅」で避けては通れません。
いくら異性が多く、声をかけるきっかけだらけでも、ずっと宿に引きこもっていたり、自分から話かけられないと「出会い」は生まれません。

まれに、異性から声をかけてもらえる事もあるかもしれませんが、「旅の恥は掻き捨て」です。是非、自分から積極的に行動しましょう。

必ず出会えるかは分からない

「1人旅」に行けば必ずで会えるんだ!

そんな風に思って1人旅に出ると、同性ばっかり…異性はいるが声をかけても上手くいかない。
こればっかりは、時の運ですので、保証はできません…。

しかし、異性と出会えるメリットの方が多いので、出会う確率を上げるきかっけ作りポイントを次に説明していきます。

出会う確率を上げる⁉︎「きっかけ作り」の5つのポイント!

ここまで、「出会い」を見つける「1人旅」をするメリット・デメリットを説明してきました。

しかし、せっかくなら異性と「出会う」確率を上げる「1人旅」にしたいですよね?
連絡先も交換したいですよね…?


そのため、ここではそんな異性と出会う確率を上げる5つのポイントを説明していきます。

旅先の設定

始めに大事なのは、旅先をどこにするか?ということです。
旅する事も重要ですが、今回は「出会い」があるかが最も重要であると言えます。

行き先は、メインが景色や風情を楽しむ鑑賞系より、体を動かす事がメインのアクティブ系の行き先を設定した方がいいです。
理由は、「旅」での開放的な環境のなかで体を動かす事は、異性と出会うきっかけを作りやすいからです。

登山・海での泳ぎ・サーフィンでも、スキーでも上手に出来るのであれば、初心者で困っている異性をレクチャーするも良し。
自分の腕に自信がなければ、異性に声をかけてレクチャーを受けるも良しです。

宿泊地の設定

次に宿泊地の設定も異性と出会うためには重要なポイントです。
宿泊地に選ぶところは、ユースホテル・ゲストハウス・旅人宿などを選んで下さい。

異性と出会うためには、まずはきっかけが大事です。
上記に挙げた宿泊地では、食堂やラウンジに旅人同士が集まり情報を交換したりします。

そのため、純粋に行き先の情報を集めたり、同じ目的地に行く人を探して同行を申し出てみたり、きっかけだらけです。

決して、宿の部屋に閉じこもったりしていてはダメですよ(笑)
また、ユースホテルなどは一般的なホテルより宿泊費が抑えられるので、1人旅で高くなりがちな費用を抑える事ができるのも嬉しいですよね。

事前リサーチ

これは「弾丸1人旅!」では充実させなくてもいいかもしれませんが、
異性との「出会い」を目的とした「1人旅」であれば重要なポイントと言えます。

デメリットでも説明しましたが、1人だと入るお店が限られる・メニューによっては注文を遠慮されるなどの可能性があります。

また、旅先にどんな観光スポットがあり、どんなお店があるか、そこでの観光の楽しみ方など…

様々リサーチしておくと、異性とお近づきになった時に話す種にもなりますし、一緒に行動するきかっけになる事があるでしょう。

分からない事はあえて調べず、聞いてみよう

言い方が極端ですが、これもきかっけ作りに重要な事です。
例えば、あなたは普段、知らない土地で道が分からない時は、スマホ片手に睨めっこしながら目的地に進むかと思います。

しかし、異性と出会うきっかけを作るためには、分からない事は思いきって聞いてみましょう。

同性でも異性でも構いません。いい情報収集が出来るかもしれませんし、目的地までの道順など分からなければ、同行してくれるかもしれません。

普段であれば「自分で調べろ」と言われがちですが、「旅」での観光地であれば、同じ旅人が多いはずです。そんな冷たい事を言われることはないでしょう。

写真を撮る・撮ってもらう

せっかく「1人旅」にきているわけですし、雄大な自然や建造物など写真に収めて記録したいですよね。
また、有名な観光地であれば「SNS」に投稿すると沢山の「いいね」が付くでしょう。

最近は、スマホのカメラも高性能で画質もなかなかのものです。
また、一眼レフカメラを持った方も多く見かけますよね。媒体はなんでもいいので、異性とのきかっけを作るためにも、写真を撮るお手伝いをしたり、自分も撮ってもらいましょう。

写真を撮るのが上手な人だと、いい撮影スポットを知っていたり。
有益な情報を教えてくれるかもしれませんよ。

また、スマホだと景色が広角で撮れなかったり、夜景が上手に撮れなかったりするので、勇気を出して一眼レフカメラを持っている人に、写真を撮ってもらいデータをもらう際に、連絡先を交換するのもいいですね。

以上の5つのポイントを押さえながら、「出会う」きっかけを作り、意気投合して連絡先を交換できれば、万々歳ですね。

「ツアー」の有用性 

 

旅行先で「出会い」を確実に手に入れる方法?

出会いのために旅に出る人も少なくないと思います。 画面の前のあなたも一度は旅先で出会う甘いシチュエーションを考えた事があるのではないでしょうか? 

しかもできるだけ楽に出会えたらと。 

あるんですよそんな方法が。 

 それが「​ツアー」を利用すること​なんです! 

「ツアー」なら出会うことに集中ができ、気になった異性と同じ時間を、長く共有することができます。 これは「出会う」事を目的としている人にとって凄いことだと私は思います。

相手も「ツアー」に参加しているんですから、旅が好きな確率はすごい高いですし、話しかけやすいですよね。 

しかもプランを自分で考えなくてもいいですし、目的地ももちろんみんな同じです。 

ということは、もちろん目的地までも一緒の時間を過ごせるんですよ。 

自分が気になったツアーに申し込んでしまえば、後は旅行会社が全て手配してくれますし、現地でも添乗員さんが案内をしてくれるんですから、おすすめしない理由がないですよ。 

おすすめする理由は数字からも裏付けされています。 大手サイトの調査で、宿泊旅行の同行形態を調べたところ、 ​1人旅が全体の18%で2位につけていることがわかったんです。ちなみに1位は夫婦旅行で25.2%となっていました。 

更に、旅をしている年齢層についても若年層の増加が著しく、2019年に発表された調査結果では2034歳の男性が2年連続での増加 ​2034歳の女性も前年よりも増加しているとの結果が出ています。​
​引用:https://news.mynavi.jp/article/20190710-857354/

これはつまり、ここ数年は結婚適齢期の若い男女が旅に出かける傾向が増加しており、その中でも「1人旅」の割合が高くなっているということですよ。 

こうはもう、1人旅ブームが来ていると言っても過言でないと、私は思います。 

今はここ数年で一番波が来ているんです。チャンスなんだと私は思います。統計という数字が教えてくれた事実なんですよ。 

さぁ、みんなで「ツアー」に「出会い」を見つけに行こう。 

と締めくくろうかと思ったのも束の間。大変なことに気付きました。 

「ツアー」に隠されて弱点と現実

完璧に見える「ツアー」にも弱点があったんです。 

同じツアーの中に気になる異性を見つけたとしましょう。 

もし、その人が2〜3人のグループで来ていたら。 

これはもう話かけるのは至難の技です… 

「それでも私は声を掛けられる」っという強い気持ちもをった方やイケメンであればいいのでしょうが、大半の人はそこでブレーキがかかり、諦めてしまうと思います。 

私自身がその状況であっても、もうその方とお近づきになることは諦めますね。

そうなんです。「ツアー」には弱点があって、自分自身は1人であっても相手が1人かどうか保証がないんです。 

よくよく考えればごく当たり前のことです。 

ここ数年1人旅がブームとはいえ、全体の18%である現実。
ツアー参加者の大半はグループである可能性が極めて高い現実。 

ある意味致命的な弱点です。 

これだと気になった異性が、1人旅かどうかは結局運任せになってしまいますよね。 結局、旅先での出会いを、出来るだけ楽に求めること自体が、間違っていたのでしょうか? 

最高の出会いがある?「最強の旅」の仕方

「ツアー」には唯一にして最大の弱点があるのは分かりました。
逆に、この弱点さえ無ければ「ツアー」は旅先で出会うための方法としては、言うことなしですよね。 

でも、世の中そんな都合のいい話なんてあるわけない。 

っと思いましたよね? 私も思っていました。

しかし、あったんです。「ツアー」の弱点を克服した最強の旅の仕方が。 

ここ最近、1人旅人口の高まりに応え、各旅行会社が 

​「1人旅限定ツアー」 

なるものを始めていたんです。 

このツアー、言い換えれば 「プチ恋活・婚活の旅」 

ともいえると思います。 

気になったあの人にも気軽に声をかけることができてしまうんです。
なんと画期的なのでしょう。素晴らしいですよね。 

気になった異性に声をかけるとき、 

あの人友達と来てるのかな? それとも1人かな?

など、いろいろな想像が頭の中を駆け巡ると思います。 

私も、その一歩が踏み出せずに、何度チャンスを逃したことか。 

でも「1人旅限定ツアー」ならそんな考えも全くいらないんです。 

気になるあの人は今日1人なんですから。 

全員1人旅という同じ境遇ですし、当然グループもいませんしツアーの弱点を完全に乗り越えてしまっています。 

旅行会社各社から「1人旅限定ツアー」が取り扱われているので、ここからも1人旅の人気が伺えますね。 

出会いを求めるという側面はもちろん、 1人旅はしてみたいけど完全に1人は寂しいんじゃないかという想いにもしっかりと応えています。 

「みんな1人だけど、1人じゃない」がコンセプトであるように、1人旅初心者にもオススメしたい旅の方法とも言えます。 

そんな一人旅ツアーについてこちらで詳しく語っていますよ。

なかなか、「出会いがない」なんてボヤいているそんなあなた。
出会いがないなら、少しのお金と時間を作って、1歩外に踏み出してみませんか?
このままの生活では今と何も変わらないでしょう。 

でも外に出たら、そこには出会いにあふれているかもしれません。 

どっちの道を選ぶのか。 

道の先がどうなっている分かりません。しかし、どうせなら少しでも変化のある道を進み、現状を打破する道を進んでみたいと思うのは、私だけでしょうか?

まとめ

ここまでいかがだったでしょうか?
まとめると、異性との「出会い」を求める「1人旅」では、メリット・デメリットが存在します。

しかし、このデメリットは少しの工夫で解決できるものばかりで、むしろ自分さえ積極的に行動できれば、メリットの方が多いです。

また、「1人旅」を計画することが、手間が面倒であれば、最強の「1人旅限定ツアー」を利用することで簡単に「1人旅」を実現することができますし、異性との「出会い」についても死角はありません。

あとは、現地で異性と「出会う」ポイントを意識しながら、きっかけを大事に積極性を出して、行動するのみです。

これは、男性の私自信の体験ですが…
私は「1人旅」だと、積極的に女性に声をけます。
もちろん「ナンパ」でななく、困っていたり必要性があるからですよ笑

その際は、案外優しく話してくださる女性が多いように感じます。
旅先で仲良くなり、連絡先を交換しプライベートで食事に行く仲に発展した方もいます。

すべての女性がそうであるとは思いませんが、案外女性同士で、
「私旅行でナンパされた!」「声かけられたんだよ!」なんて半分自慢話に似た話もしたりするそうです笑

何が言いたいかと言うと、見ず知らずの異性から声をかけられるというのは、案外悪い気がしないとの事です。

そのため、普段より積極的に思い切って、「1人旅」で異性に話しかけてみましょう!

ここまで説明した通り、メリットしかないので、是非最強の「1人旅限定ツアー」に出てみて、素敵な異性との「出会い」のチャンスを掴んでみて下さい。


全般ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

このサイトの管理人。さすらいの旅人を名乗り、好き勝手に生きている30代。自称このサイトで仕事をしている優秀ライターさんのボス。実は平子社長に憧れている(アルコ&ピー○のあの人w)。旅の素晴らしさを多くの人に伝え、旅人を作り出すためにこのサイトを開設。ライターさんに恵まれ、楽しくサイト運営をしながら旅に出かけている。そんな男。 ↓↓もっと詳しい話はWebSiteへ↓↓